はじめの一歩

 

02西側正面1hp.jpg008ラウンジ8hp.jpg022はじめ食堂2hp.jpgR0011638hp.jpgR0011665hp.jpg28フラッグと外観hp.jpg

 

 

 

 

 

つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、

そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ

吉田兼好 

 

人並みにブログをオープンしてみました、今までの仕事これからのプロジェクト

そして、仕事や趣味の世界で思うこと、それとなく書きとめてみたいと思っています

 

2008年2月

惣道和昭

 

 

 

 

laviedor_01hp.jpgR0011618hp.jpgoomiya04hp.jpg4 外観東面hp.jpgoomiya03hp.jpg

 

 

*当ブログ上の文章、写真、スケッチの著作権は当ブログ管理者に所属します。

転載その他の利用につきましてはブログ管理者へご連絡ください。

 

 

 

今年は中国での老人ホームのプロジェクトにかかわり、11月22日に着工いたしました。

また、幼稚園の改修工事も着手します。テーマは「TOY BOX」子供たちが遊びを通して自由な発想をもち、自由人として健やかに育ってほしいとの願いを込めました。

工事は北京の厳冬気を除いて初夏には躯体が完成し、その後運営者による内装工事が始まります。竣工の予定は11月ごろになりますが、工事は今のところ順調で、早めに内装に着手できるかもしれません。

約50室のユニットケアと18室のグループホームがあり、中国ではごくごく小規模になります。しかし、初めてのユニットケア、認知症高齢者ケアを実践しようとする運営に携わる若い人たちにとって、大きな挑戦であり、かの国の高齢者ケアに一石を投じるものと確信しております。この小さな石が、どのような波紋を投げかけていくかとても興味のある1年になりそうです。

昨年は世界で様々な悲劇がありました。わたしはパリの悲劇と同じ悲劇がイランで、シリアで、アフリカで起こっていることを忘れません。それらは同じ重さで語られるべきです。願わくば今年こそ、海岸に打ち上げられた幼児の写真を見るのではなく、笑顔にあふれる子供たちの姿を見たいと思っています。

中国でも、日本でも、アフリカでも子供たちの笑顔こそ宝だと思います。

いまだ世界から紛争や憎しみは消えず、その炎は東アジアまで飛び火しないとは限りません。私たちは価値観が異なる人びとを認め、尊敬し、互いに謙虚に関係を築いていくことを目指していくべきだと思います。

今年は皆様にとって良き年でありますよう、心からお祈りしています。

 

2016年に臨んで