滋賀県立 近江学園

所 在  地  滋賀県湖南市東寺

用    途  知的障碍児支援施設

建築規模  鉄筋コンクリート造 平屋建て一部2階建て

      5600u

概  要   管理棟、生活棟、研修棟、作業棟、屋外建物、職員宿舎等

 

令和2年よりPFI方式による建て替え事業が開始される。新施設の開設は令和6年4月の予定DSC_3973あ.jpgDSC_3963あ.jpgDSC_3957あ.jpgDSC_3955あ.jpgDSC_3954あ.jpg

  

ウイルマーク香椎浜

IMG_2074.jpgIMG_2048.jpgIMG_2038.jpgIMG_2033.jpgIMG_2032.jpgIMG_2025.jpgIMG_1993.jpgIMG_1957.jpgIMG_1959.jpgIMG_1998.jpgIMG_1988.jpgIMG_2061.jpg 

松本清張の小説「点と線」の舞台になった香椎浜も開発が進み、ショッピングセンターを中心に高層住宅が数多く建設されてきた。「ウイルマーク香椎浜」はその一角ショッピングセンターに隣接して計画された105戸の健常型と54戸の介護型住居からなる有料老人ホームである。

外観を3つに分節して、建物の大きさを和らげるとともに、大多数の居室(48u〜80u)を2面採光とした。敷地内にクリニックを併設し医療と介護の連携を図っている。介護居室は6つのユニットからなり居室は24uを確保し、すべてが2方向採光となっている。

 

ウイルマーク香椎浜

場    所   福岡県福岡市東区香椎浜3-2-1

構造・規模   鉄筋コンクリート造地上11階  介護棟 鉄筋コンクリート造地上3階

床 面 積    14,346.14u

*実施設計 久米設計九州支社  インテリアデザイン協力  株式会社イリア

(財)千代田健康開発事業団 ラビドール御宿

laviedor_01.jpgonjyuku_sea.jpgR0011617.jpgR0011614.jpgR0011620.jpg 

太平洋に面した南房総の丘の上にこの建物はある。敷地は南に緩やかに傾斜し、住宅地に接していて東側は都市公園敷地を介して海をのぞむことができる。

海への眺望と南に広がる町並みに対して建築を対面させ、あわせて北の季節風を防ぐ手段とした。

周辺への環境を配慮し敷地最奥の建物のみ8階建てとし、その他は4階に押さえ、敷地なりに5つに分かれている。住居群の間にはそれぞれ異なった庭が造られランドスケープの変化と将来東側に完成する都市公園と緑のネットワークを連携するよう計画した。

アスレチック、生活サービス、メディカルの各部門は北側、中央、南側と互いに分散し、居住者は建物内を移動していかなければならない。ただ効率のみを追求するのではなく、人々の相互の交流とダイナミックな動きこそ高齢者住宅には必要だと判断したからである。

 

(財)千代田健康開発事業団 ラビドール御宿

場    所   千葉県夷隅士御宿町御宿台132

構造・規模    鉄筋コンクリート造 地上8階建て、地上4階建て、2階建て

床 面 積    21,891u

ケアセンター   鉄筋コンクリート造 地上2階建て  床面積 1,805u 

*航空写真はラビドール御宿HPより転載

KKRホテル熱海

IMG.jpgIMG_0003.jpgIMG_0002.jpgIMG_0004.jpgIMG_0005.jpgIMG_0009.jpgIMG_0008.jpgIMG_0006.jpgIMG_0001.jpg 

相模灘を望む傾斜地に立つ公共の宿泊施設である。全部の客室から海が臨めるよう、また周辺のホテルからの視線をさえぎるように緩やかな円弧をえがく平面とした。

最上階に露天風呂と浴室を設け潮騒を聴きながらリラックスした時間がすごせることを心がけている。付属施設として大宴会場、中小の和室宴会場、温水プールがある。プール棟の屋上は海を借景とした屋外のウエディングガーデンとなっている。

 

KKR熱海 国家公務員共済組合連合会

場    所  静岡県熱海市春日町

構造・規模  鉄骨鉄筋コンクリート造 地上7階 地下2階 一部木造平屋

ザンビア共和国 UTH 小児・新生児医療センター

IMG_0011a.jpgIMG_0013a.jpgIMG_0014a.jpgIMG_0018ab.jpgIMG_0017ab.jpgIMG_0016ab.jpgIMG_0015ab.jpg

新生児や小児の疾病感染率の高い中央アフリカのザンビア共和国に日本の技術協力によって大学病院の敷地内に乳幼児と新生児のための医療センターが作られた。

現地の材料による、現地の技術による建設を目指して設計を行い、敷地内に自生していた樹木を保存し、夏の強い日照のコントロールに利用している。

 

ザンビア共和国小児・乳幼児医療センター

場    所  ザンビア共和国 ルサカ市 UTH敷地内

構造・規模  鉄筋コンクリート造+レンガ造 2階建て

フェリオ天神

IMG_1786a.jpgIMG_1785a.jpgIMG_1793a.jpgIMG_1823a.jpg 

福岡市の繁華街中洲の中心にあるホテルをコンバージョンしたプロジェクトである。介護専用の有料老人ホームを都市の中心地につくるということは、家族との交流のしやすさや入居者の生活の活性化に大きな影響を与えると考える。建物用途が変更になることから建築基準法上のさまざまな対応が必要であった。実施設計は久米設計九州支社・九州建設JVで行った。

各階の居室は9戸を原則に、中央公園に向けて中央にダイニング・リビングをとり、周辺に居室をもうけている。居室の面積は24uから50uで、2階を痴呆対応のゾーンとしている。

 

フェリオ天神  住生活グループシニアライフ

場    所  福岡県福岡市中央区西中洲

構造・規模  鉄筋コンクリート造地上10階 地下1階

金沢市竪町商店街モール事業

IMG_0001k.jpgIMG_0002k.jpgIMG_0003k.jpgIMG_0004k.jpgIMG_0005k.jpgIMG_0006k.jpgIMG_0007k.jpgIMGk.jpg

地方都市の郊外に大規模ショッピングセンターが進出し、従来からある地元商店街が集客の面で大きな打撃をこうむっている。金沢市の中心部にある竪町は若者の町として多くの人が訪れるが、より広範囲の人たちを招こうとバリアフリーのまち作りに着手した。

商店街各店舗は3mのセットバックを行い、12m幅員の市道に融雪装置を設けて、24時間完全モールを実現させることで計画をスタートした。

モールにはケヤキを植樹し、わき道に交わる部分は床にライトファイバーの光りを埋め込み、夜間正時にさまざまな色を発光させる。辻の賑わいと人の交差をイメージした。モール脇には鋳物のボラードを設置し、床面の照明とスピーカーを組み込みモールにステレオでBGMを流している。

モールの北側「火よけの広場」にはミスト噴水がこれも正時に噴出し時計代わりになっている。又ここにはガラスでできたバスストップがあり広場のアクセントとした。

 

金沢市竪町商店街モール化事業

場所  石川県金沢市竪町

協同  ストリートファニチャ 剣持デザイン研究所    照明計画 近田玲子デザイン事務所

 

湯河原ゆうゆうの里 (財)日本老人福祉財団

yugawara1.jpgyugawara2.jpgyugawara6a.jpgyugawara3.jpgyugawara4.jpgyugawara5.jpg 

神奈川県湯河原町のみかん畑に囲まれた南面する斜面に立つ275戸の有料老人ホームである。船のデッキのようなテラスを持ち相模湾を望み初島や大島を間じかに見ることができる。建物間を植栽し、緑と海に抱かれて暮らす生活をイメージした。

三期工事でケアセンターを増設し、より高い介護への対応を図っている。敷地中央には茅葺きの和室(茶室)を作り、かって見た懐かしい風景を作っている。和室の隣には隣地から温泉を引き露天風呂を作った。

 

(財)日本老人福祉財団  湯河原ゆうゆうの里 

場    所  神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜

構造・規模  鉄筋コンクリート造地上3階建て〜6階建て 一部木造平屋建て

床 面 積  21,586u

特別養護老人ホーム 淡路栄光園 

3 外観全景(南西面).jpg15 食堂 日常動作訓練室(デイB用).jpg31 居室 4人室.jpg4 外観東面.jpg

家庭の延長として捉えられるように、落ち着きのある開放的な建築と、入居者の居住性を大切にし、日常生活の活動性を求めて部屋から外に出やすい活動的な空間つくりを心がた。

屋上は植栽をして庭園とし、入居者の安らぎの場として、また非常時の避難場所として活用される。生活の場となる居室は個室が望ましいが、4人室にあっても可動式の障子を設けて、できるかぎりプライバシーを確保している。各ベッドの脇は光庭を設け自然光の明るさと風の道を確保している。

内部仕上げは木材を多く使用し、やわらかさと温かさを演出している。また外壁にも杉板を用いて軟らかさと懐かしさをデザインした。。

社会福祉法人聖隷福祉事業団 特別養護老人ホーム淡路栄公園

場    所  兵庫県津名郡淡路町

構造・規模  鉄筋コンクリート造地上2階建て

床 面 積   3,653u

シルバーランド三井 佐久市特別養護老人ホーム

1 外観1.jpg8 テラスから中庭を見る.jpg22 3階談話室.jpg10 2階食堂 デイルーム.jpg 

佐久市の特別養護老人ホームである。旧三井小学校の敷地に計画され、グラウンドはそのままにして学校のイメージをそのまま残した。

デイサービスとクリニック、を併設する複合型施設である。

太陽光発電や、太陽熱温水システムなどを設置し、省エネのモデルケースとしている。中庭をポリカーボネートでカバーし、冬季の屋外活動を可能にしている。冬季の積雪は少ないが気温低下は大きいため、床暖房や複層ガラスサッシュ等耐寒性能はあげてある。

小規模のユニットケアを作れなかったこと、また認知症高齢者への対応がこの時点ではまだ十分とはいえない。

 

佐久市特別養護老人ホーム・シルバーランド三井

場    所  長野県佐久市

構造・規模  鉄筋コンクリート造 地上3階建て

床 面 積   7,701u

大分県立工科短期大学校

13 センタープラザ.jpg10 渡り廊下 時間外出入口.jpg9 南面 中庭夜景.jpg7 スロープ.jpg1 北西面外観.jpg14 センタープラザ詳細(南側より).jpg

大分県中津市に立つ工科系の短期大学校である。中央に円形の広場を設け学生たちの憩いの場とした。この広場に面して学生ホールや体育館が配置されキャンパスの中心施設となっている。

工科短期大学という建物の性質から、建築はコンクリートや鉄、ガラスといった材料をそのまま表現している。各科の教室や実習室にはそれぞれに色彩を与え、スーパーグラフィックでわかりやすさを心がけた。

 

大分県立工科短期大学校 

場    所  大分県中津市東浜

構造・規模  鉄筋コンクリート造 地上4階建て

床 面 積   12,428u 

江戸川台年金ホーム  協栄生命流山ホーム

3 航空写真(南側より見る).jpg87 共用棟 西側外観(夕景).jpg62 共用棟 テラス 中庭.jpg

千葉県流山市江戸川台に位置する旧協栄生命(現ジブラルタ生命)の経営する日本での民間有料老人ホームの草分け的施設である。

2003年に全面立替計画が開始され、それまでの非バリアフリーの建物を撤去・改築し、今までの閉鎖的な施設から開放的な建築を目指した。

この改築によって、全国にある同老人ホームの集合を行い入居者の移り住みを行っている。

 

江戸川台年金ホーム 協栄生命(現ジブラルタ生命)

センチュリーライフ 大宮公園  株式会社センチュリーライフ

無題-スキャンされた画像-01.jpgoomiya04.jpgoomiya03.jpgoomiya02.jpgoomiya06.jpgoomiya05.jpg

埼玉県大宮市の郊外に立つ、大きな館のイメージを持って設計を行った、有料老人ホームである。周辺を住宅地に囲まれていることから規模を押さえ、中央に公園をとりこんで都市の中に自然を感じるよう配置計画をおこなった。屋上部分にも植栽を行い建物全体が少しでも安らぎのあるものになるようにこころがけた。隣地に開業していた内科医をテナントとして建物内に取り込んでいる。

現在は隣地に介護専用の施設を増築している。

敷地面積   5706u

延床面積  11367u

居 室 数    106室

構造規模   鉄筋コンクリート造  地上5階 地下1階

oomiya07.jpg

  oomiya08.jpg

 oomiya10.jpgoomiya09.jpg

oomiya11.jpg

 oomiya12.jpg

設計当時のスケッチの一部